Monthly Archives: May 2017

肥満を解消したい時に大豆がおすすめの理由

肥満体質になるかどうかは、コレステロールが生成されるかどうかに左右されます。悪玉のコレステロールが作られた時などは、どうしても太りやすくなってしまうのです。

しかし、それを解消する為の方法はあります。大豆を積極摂取してみると良いのです。コレステロールを下げるサプリには大豆に関するものが含まれているはずです。

大豆の中には、体に対してポジティブな影響を発揮してくれる成分が入っています。イソフラボンなども入っていますが、それは胆のうに対して大きな力を発揮してくれるのです。胆のうからは、胆汁酸と呼ばれる物が放出されています。ただそれを作り出すしても、やはり栄養分が求められる訳です。

具体的には、上記でも触れた大豆などが推奨されます。その中に含まれる成分が、胆のうを活性化する力がありますから、胆汁酸も作られやすくなる訳です。

その影響で、最終的にはコレステロールなども減少してくれる傾向があります。そして肥満体質なども解消されやすくなるのです。ですから肥満を何とかしたい時などは、大豆の摂取が推奨されます。

 

メタボ解決のために野菜を活用しよう

メタボリックシンドロームという言葉が聞かれるようになって久しいですね。いわゆるメタボとは生活習慣が原因で起こる内分泌や代謝に関連した病気です。

メタボだからと特徴的な症状があるわけではなく、なんの自覚症状もありません。症状がないからこわいのです。メタボを放置すれば高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞という命に関わる重大な病気のリスクファクターとなりえます。

では、メタボのリスクを解決するにどうしたらいいのでしょうか?そのためには中性脂肪を体に溜めないことが大切です。本当に中性脂肪は落ちにくいです。

中性脂肪は摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ることで脂肪として体に蓄積していくわけですから食べる量を減らすか運動する量を増やす、あるいはその両方を心がけていく必要があります。そのためには野菜を食事に取り入れて活用していくことが大切です。

野菜をとることで食べ過ぎを予防することができますし、血糖値の上昇を緩徐にしてくれるため糖尿病の予防になります。運動することで心肺機能も向上しますし、血圧が低下します。運動すれば消費エネルギーも増えますし、定期的に続けることで中性脂肪も減少します。

まだ大丈夫と思うのではなく、今日からしっかりと生活習慣の改善に取り組んでいきましょう。